今度は開発エディタをSublime Text3からVisual Studio Codeに乗り換えました。

はじめに

以前、下記記事でも書いたのですが、もともとSublime Textユーザでした。 kmsyn1234.hatenablog.com

そのSublime Textユーザだった私が今度はVisual Studio Codeに乗り換えました。 なぜ、乗り換えたのか、何がよくなったのかをメモっておきます。

いいこと

普段、Salesforce開発をしている私にとって、AtomSublime Text開発する際にはMavans Mateというアプリも一緒に起動しないと開発することができませんでした。
しかし、Visual Studio Codeの場合、拡張機能をインストールすればVisual Studio Codeだけで開発をすることができるのでとても楽です。
というか、AtomSublime Textとの違いはここがとても大きくて、あとはそれほど大きな違いを私は感じないので、
これだけでも大きなメリットです。

よくないこと

ちょっと、使い勝手に癖がある感じがします。
なんとなーく直感的になれない気がしています。ただ、乗り換えてから日もまだ浅いのでとりあえずはなれてみようと思います。